何の因果か、30年振りにレゴの罠 (ポッチ) にドップリとハメられて (ハメ込まれて) しまった四十路男。図らずも散財系ダメ人間になっていく自分のための、切なくもエキサイティングな備忘録エクスペリエンス。
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄--(--) --:--   スポンサー広告 | | | ↑Top
【4896組換え】黒のモーターバイク


4896 モーターバイク完成写真

レゴ熱に目覚めて2日後に購入した、クリエイター・シリーズのロードスター。

4896 箱写真

今回は、セット同梱のインストラクション・マニュアルに、アイデア作例として完成写真のみ掲載されていたモーターバイクを作ってみました。

▼インスト・ブックレットに掲載されている完成写真はこんな感じ。
4896 モーターバイクインスト写真

途中までサクサクと作れたのですが、ハンドルの可動部分(カウルとタンクを繋ぐ部分)の作成が予想以上に難しかった!

細かいことは気にせず、自分なりのオリジナルの組み方でお茶を濁すことは簡単ですが、それだと作例写真と同じアングルから見た場合に違って見えてしまいます。

「これではダメだ。あくまでも写真と全く同じように見える組み方をしなければ…。」

いろいろと試行錯誤をした結果、ボディのメインフレームとカウルを接続するユニットの作成時に、テクニックブリックを1プレート分だけ上下にずらして細かな調整をすると良い感じに接合できました。

4896 モーターバイク接合部分

もちろん、オフィシャルな組み方は公開されていないので正解は分からないですが、取り敢えず、インストラクションの作例写真と全く同じ写真が撮れるものができたので、結果オーライということで。

4896 モーターバイク

なお、作例写真では確認が不可能な部分は勝手に想像して作りました。

具体的には以下の3ヶ所。

・計器パネルなど、カウルの裏の部分
・シート下のエンジンのディテール
・テールランプの処理



Brickshelf にインストラクション (組み方の説明写真)を公開しています。
このセット (4896) を所有している人は多いと思うので、よろしければ皆さんも作ってみてくださいね。

http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=282533


スポンサーサイト


ジャンル:趣味・実用 テーマ:ホビー・おもちゃ

2007⁄11⁄14(Wed) 05:41   組換え | Comment(4) | Trackback(0) | ↑Top

| HOME |

プロフィール

キシイーヌ / 騎士犬

Author:キシイーヌ / 騎士犬
ある朝、目覚めると無性にレゴがやりたいという衝動に駆られた。何の前ぶれもなく突然に。これは神の啓示か? (まさかね。) とにかくその日から、第2のレゴ人生が始まった。親にねだって買ってもらった美しい思い出を胸に抱きつつ、オトナな自分はオンラインでクレジットカード一括払いだ。そうして、危険な散財レゴラン道にはまっていくのであった。人生、いつ、どんな危険に遭遇するか分からないものだ。

ブログ内検索

FC2カウンター

↑Top



Copyright © 2017 キシイーヌのLEGOエクスペリエンス. All Rights Reserved.

まとめ Template by nekonomimige & BLAN NOIN
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。