何の因果か、30年振りにレゴの罠 (ポッチ) にドップリとハメられて (ハメ込まれて) しまった四十路男。図らずも散財系ダメ人間になっていく自分のための、切なくもエキサイティングな備忘録エクスペリエンス。
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄--(--) --:--   スポンサー広告 | | | ↑Top
【Brick Fan Town 2008】 フェンリス・ホテル


フェンリス・ホテル
フェンリス・ホテル BFT設置場所

那須ハイランドパーク内レゴスタジアムに展示されている、
『ブリック ファン タウン 2008』 用に作成した2棟の建物のうち、もう1棟を紹介します。

建物の名称は、フェンリス・ホテル。
エンジ色とシルバーのフェンリス・ウルフのヘッドパーツを使用しているのでこの名前にしました。

ブリックファンタウン内でのレイアウト上の都合で、表裏の無い4階層の建物となっています。

メインストリートに面した側は、
モダンゴシックをテーマに、大胆な縦のラインを強調した勢いのあるファサードとし、
MisaQaさん作のジュノー・ガーデンに面した公園側は、
ヨーロッパのルネサンス様式を参考にデザインしました。

公園側はルネサンス様式とはいっても、あくまでもそういう様式を参考にしただけで、
らせん階段を飛び出させて主張を持たせたり、
1階に山小屋風ファザードを取り入れたり、
最上階にスカイビューサロン(?)を設けたりして、
結構、無茶して遊んでいますが。(^^ゞ

各フロアはモジュール化されており、分割できます。

1階:ブックス・カフェ
2階:ホテル入口、フロント、ロビーラウンジ
3階:客室
4階:客室、スカイビューサロン

フェンリス・ホテル ディテール


なお、メインストリート側は、この写真では写っていませんが、
那須の展示では、アーチウェイといって近隣の建物が空中遊歩道で繋がっております。
これに伴って、ホテルの入口は、2階に設けてあります。
アーチウェイの上に滝が流れるという斬新な仕様です。(笑)

滝の上の隙間に、小さなアマガエルが隠してあって、それを左右に動かすと、
ホテル入口のドアが左右同時にスライドして開くというギミック付きです。
表側から見えませんが、滝の裏側に小さな歯車を4個ほど仕組んであります。



ちなみに、今回の建物で主に使用したセットは、

10182 カフェコーナー
7627 インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの魔宮
7626 インディ・ジョーンズ ジャングル・カッター
4996 クリエイター コテージ

…の4箱で、この他には、王様の城 (7094) や ガーゴイル橋 (8822) から少々と、
デジラさんから購入した新灰、新濃灰のパーツを少々使っています。

今回は、僕にとっては、組換えではない初の作品となります。



なお、那須に展示してあるものと全く同じものを、もう一つ自宅用に作ってありまして、
そちらは日々改修中です。

先日、アーチウェイの部分を新たに作り、
かたおかしんご さんのレゴ展に作品展示してきました。
となりに、チラッとみえているのは、マエストロ藤田さんの、メルシーズ・デパートです。
大作の隣に並べさせていただいて、とっても光栄なのでしたっ!

フェンリス・ホテル 改造



スポンサーサイト


ジャンル:趣味・実用 テーマ:こんなの作りました♪

2008⁄10⁄05(Sun) 13:13   MOC | Comment(10) | Trackback(0) | ↑Top

| HOME |

プロフィール

キシイーヌ / 騎士犬

Author:キシイーヌ / 騎士犬
ある朝、目覚めると無性にレゴがやりたいという衝動に駆られた。何の前ぶれもなく突然に。これは神の啓示か? (まさかね。) とにかくその日から、第2のレゴ人生が始まった。親にねだって買ってもらった美しい思い出を胸に抱きつつ、オトナな自分はオンラインでクレジットカード一括払いだ。そうして、危険な散財レゴラン道にはまっていくのであった。人生、いつ、どんな危険に遭遇するか分からないものだ。

ブログ内検索

FC2カウンター

↑Top



Copyright © 2017 キシイーヌのLEGOエクスペリエンス. All Rights Reserved.

まとめ Template by nekonomimige & BLAN NOIN
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。